外為主婦の楽楽FXへようこそ

 ご訪問ありがとうございます。
 BrainTradingSystemを検証しています。
 相場の強さを赤と青と緑で表現するチャートです。
 エントリーのポイント、エグジェットのポイントを
 シグナルが表示します。
 後は、トレンドに乗るだけ,,,

   BrainTradingSystemの英語版マニュアルを
 日本語にしています。
「FX外国為替証拠金取引でお金の木を育てよう」
 お時間がございましたら、どうぞお運びください。


 最新記事もよろしくお願いします。
 この下にあります。


commercial

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外為主婦の楽楽FX☆為替は両建て^^ポン円編

外為トレーダーのみなさま こんばんは

 このところの不安定な相場でロングポジを利喰ってしまったのだけど
生き残ったのも少々。2月末に仕込んだポン円ロングもしぶとく残りました
。1000通貨だから35円/日ですが、今日現在で4791円にもなってます。
塵も積もれば、侮れなくなりますね。スワップ金利ってやっぱりいいですね。
10000通貨だったら350円/日なので1年保有できたら、350円×365日で127,750円。
低金利が恨めしいです。

 しょうがないから、為替リスク承知でFXなんだけど
明日からもスリリングな展開になりそう
暑いけど、油断は出来ませんね。

 明日からもよろしくお願いします。

 
スポンサーサイト

外為主婦の楽楽FX☆為替は両建て^^ポン円編

外為トレーダーのみなさま こんばんは

 今度はヨーロッパ発のサブプライム爆弾でしたね。
一時243円後半まで戻したポン円は236円台まで一旦値を落とし、
239円半ばまで値を戻しています。

 今回の下げには運よく間に合いました。
ロングは利食いして
ショートを少し上乗せして
少しだけ潤いました。ホッです。

 それにしても、戻りは早かった。
実は、もう少し下げるかなと思ってたので
ロングのタイミングがずれました。
238.22円で何とか取れましたが

 せっかくショート持ってるんだから
ボリンジャーのUnder Lineを目安に
逆指値をしておけばよかったかな
ってチャート見ながら
思いました。

 どうしても、円高と円安時の含み益の
乱高下に一喜一憂してしまうので
気がつかなかったし、攻め切れなかった
ということですね。

 それにしても、日米欧の各国中銀が供給した
流動性資金は合わせて34兆円とのことですね。
(莫大な金額が動いてるんだと実感です)
株式市場が更に不安定であれば
市場では日欧米の金融当局が
金融緩和処置を検討するとの観測が浮上しているとか
株式市場の動向はもちろんですが
15日のBOE議事録の発表も気になってまいります。
しかし、何とか落ちついてもらいたいものですね。

では、良い週末、お盆休みをお過ごしください。

 

外為主婦の楽楽FX☆為替は両建てポン円編

外為トレーダーのみなさま こんばんは

 ご無沙汰でございました。
もう、忘れられてるかなって思いつつ
できるだけ更新していきたいと思いますので
よろしくお願い致します。

 それにしても下げてますね。
ポン円は寄り付き246.34円から今現在244.68円。
一旦、底を打ったようですが
まだまだ油断はできませんね。
そこはショートでつなぎますが。

しかし、これだけ下がると、
含み益がだんだんしぼんでまいりますが、
そこは両建て、
朝イチでとったショートが順調に益を伸ばしてお
ります。
戻り売りにタイミングがあったようです。

師匠曰く、
強い下げ時には
値が戻るとリトレイスメントが
起きるのは必然とのこと。
今回は上手く入れました。
感謝です。

それと、下げが落ち着いてきたから
底値かもと思ってロングを244.47円で
入れました。
今のところは益が出てますが、
底値は後になってからしか
底値だったんだってわからないから
ナンピンは覚悟なんだけど、
ショートでつなでいるから
大きく損はしないと思う。

これで安心して休めます。
では、明日も頑張りましょう。

外為主婦の楽楽FX☆<為替は両建て‐ポン円編>
外為トレーダーのみなさま こんばんは

 今日は「国際経済入門」について。
と言っても、単位をとるだけの目的で受講していた
科目のテキストを引っ張り出して読んでいるのですが。

 FXに関連する内容が多々あって
学生時代、もっとしっかり講義を聴いておくんだったて
思ってます。

 「為替レートは変動するものである」とか
「「為替レートを予測するのは不可能である」は経済学の定理である」とか、
「マーケットが予想を織り込んでいる」とか、
FXに関連する項目を「もっと早く知っていれば」って
思いながら読んでました。

 テキストに練習問題があって、面白そうだから書いてみます。
<問題>
 円ドルレートが1ドル:110円、ドル・ポンドレートが1ドル:0.7ポンドのとき、円ポンドレートはどのような水準になるか。
<ヒント>
4月6日(2007年)各通貨の終値
円ドル:119.25円
ポンド・ドル:1.9653ドル
円ポンド:234.38円
☆クロス円に強くなれるかもですよ。

参考にしたのは
伊藤元重著:「ゼミナール国際経済入門」
(日本経済新聞社刊)
です。








外為主婦の楽楽FX☆<為替は両建て‐ポンドル編>
外為トレーダーのみなさま こんばんは

 昨日はドルに対して欧州通貨、特にポンドが買われたように思います。
始値1.9689
高値1.9800
安値1.9661
終値1.9779

 一日でほぼ100pipですね。
 そして今日は心なしか下げています。

外為主婦は昨日1.9797でショートを取りました。
ロングは1.9482をホールドしてます。
思考錯誤しましたが有利なポジを取れたように
思います。


それにこの通貨ペアは
スワップがそれぞれ0に近いので
ロング、ショートそれぞれを
ホールドしていても
苦になりません。

後はレートの動きに合わせて
建て玉を操作できれば
何とかなりそうな気がしますが
外為主婦も始めたばかり
捕らぬたぬきにならないよう
がんばりたいと思います。

今週もよろしくお願いします。







 

 
 
 

外為主婦の楽楽FX☆‐<為替は両建て‐ポンド編>‐
外為トレーダーの皆さま こんばんは

 ポン円・ポンスイ、良い調子です。

何でも、イギリスのHICP消費者物価指数が予想以上の好結果だったので
ポンドが一気に買われたのだそうです。
インフレが強まる傾向があるそうです。

BOEは中長期の目標を2%以内に押さえるよう流れを作るのを
命題にしているそうですが、
まだまだ作りきれていない印象を与えてしまったという見方から
今後の利上げ説も浮上。

でしたが、

今日のBOE議事録の発表は8対1で金利据置でした。
利上げ観測が後退したとされ
一時は値を下げましたが
すぐに買戻しが入りました。

 外為主婦は、1000通貨単位ですが、含み益はやはり嬉しいです。
 これから米FOMCの発表が控えています。
 ショートで蓋をして、熟睡したいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。