上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為主婦の楽楽FX・BrainTradingSystem V7
外為トレーダーの皆さま 今晩は

引き続きBrainTradingSystem V7のマニュアルです。
Bain Trend1 Stop(Line)とBrain Trend2 Stop(Line)について
「水色と青色の小さな〇印はバーチャートの下側に位置をとり、
以下の二つのことを表示しま す。
①;マーケットはアップトレンドにあること
②;水色と青色の小さな〇印の値は、ロングをエントリー
した時のストップの位置であり、
または、そのポジションが利益を出しているときは、
利益確定の位です。
※水色と青色の印の値は、チャート上の水色と青色の
小さな〇印の上でマウスを動かすと表示されます。
ピンク色と赤色の小さな〇印はバーチャートの上側に位置をとり、
以下の二つのことを表示し ます。
①;マーケットは下降トレンドにあること
②;ピンク色と赤色の小さな〇印の値は、ショートをエントリー
した時のストップの位置であり、
または、そのポジションが利益を出しているときは、 利益確定の位置です。
※ピンク色と赤色の印の値は、チャート上の小さなピンク色と赤色の
〇印の上でマウスを動かすと表示されます。 

ボチボチとしてしか進まなくてごめんなさい。
私はマニュアルを読んでいますが、
「外為FXテクニカル分析」のマダイ先生のところで
より実践的な使い方の説明をご覧いただけると思います。
私もいろいろとお世話になっています。 

明日から4月ですね。
ガソリンは下がりそうですが
食品に値上げラッシュと
ニュースで言ってますね。
FXで生活防衛できるかな?
スポンサーサイト
外為主婦の楽楽FX・BrainTradingSystem V7
外為トレーダーの皆さま こんばんは

引き続きBrainTradingSystem V7のマニュアルです。
ここで、先回の訂正です。28日の記事を訂正します。
思い込んでました。正しくは↓

「Brain Trend1 Sig と Brain Trend2 Sigは、セミ・システムインジケーターです。
Brain Trading のトレーディングルールと買いと売りのシグナルを生成します。
Brain Trend1 Sigは、水色の大きな〇印で買いのポイントを示します。
エントリーした時のストップの位置になります。

Brain Trend1 Sigは、ピンクの大きな〇印で売りのポイントを示します。
エントリーした時のストップの位置になります。

Brain Trend2 Sigは、青色の矢印で買いのポイントを示します。
エントリーした時のストップの位置になります。

Brain Trend2 Sigは、赤色の矢印で売りのポイントを示します。
エントリーした時のストップの位置になります。」

そして、続きです。

「Brain Trend1 StopとBrain Trend2 Stopは、
ストップの位置を小さな〇印で示します。
Brain Trend1 Stopは水色とピンク色の点で表わされ、
Brain Trend2 Stopは青と赤の点 で表わされます。
注意; Bain Trend1 StopLineとBrain Trend2 StopLineは
Brain Trend1 StopとBrain Trend2  Stopをラインで表わします。
(※Bain Trend1 StopLineとBrain Trend2 StopLineは補助的 なインジケーターのようです)
Bain Trend1 StopとBrain Trend2 Stopの双方は、
トレンドとみなすと、すぐに点を画き始 めることになります。」
が、同時にそれぞれの点が表示されないときがあるそうです。

その謎については、明日にでも。

今日も、ここまで読んでいただいてありがとうございました。
外為主婦の楽楽FX・BrainTradingSystem V.7
外為トレーダーの皆さま こんばんは

今日は遅くなりましたが
BrainTradingSystem V.7をインストールしたチャートをUPします。
EUR/USDで四時間足です。

brain328

サルコジ大統領がユロ高を懸念していますが、
下げそうで下がらない。
ブライントレードのバーチャートは
赤丸と水色の丸にサンドイッチされています。
この時点では、
4Hでのエントリーは不向きであることを示していると思いますが
いかがでしょう。
明日はマニュアルを読み進めます。
外為主婦の楽楽FXBrainTradingSystem V.7
外為トレーダーの皆さま こんにちは

今日も引き続き「BrainTradingSystemV.7」マニュアルの訳文を

Brain Trend1とBrain Trend2はマーケットの”方向”をカラーで表すインジケーターです。
マーケットが上昇に向かった時、バーの色は青色に変わり、
上昇トレンドにあるとき、バーは 青色のままです。マーケットが下降に向かったとき、バーは赤色に変わり、
下降トレンドにある とき、バーは赤色のままです。
マーケットが保ち合いの時のバーの色は緑色です。
Brain Trend1とBrain Trend2はバーチャートで機能します。」

Brain Trand1 Sig と Brain Trand2 Sigは、セミ・システムインジケーターです。
Brain Trading のトレーディングルールと買いと売りのシグナルを生成します。
Brain Trend1 Sigは、水色の大きな〇印でエントリーのポイントを示します。
エントリーした時のストップの位置になります。

Brain Trend1 Sigは、ピンクの大きな〇印でエグジットのポイントを示します。
エントリーした時のストップの位置になります。

Brain Trend2 Sigは、青色の矢印でエントリーのポイントを示します。
エントリーした時のストップの位置になります。

Brain Trend2 Sigは、赤色の矢印でエグジットのポイントを示します。
エントリーした時のストップの位置になります。」
チャートがあったほうが判りやすいですね。
明日にでも。
エントリーポイントを示してはくれますが、
すぐに消えてしまうときもあります。
騙しもあるので注意です。

ところで、昨日の先物でお米の価格が30%UPしたそうです。
原油が落ち着いたら、今度はお米。
値上ってほしくないものです。
外為主婦の楽楽FX
外為トレーダーの皆さま こんにちは

先回に引き続き「Brain Trading System」について

このシステムに使われるインジケーターは
「BrainTrand1,BrainTrend1Sig、BrainTrand1Stop、BrainTrand1StopLine、
BrainTrand2,BrainTrend2Sig、BrainTrand2Stop、BrainTrand2StopLine」
の8種類です。
これらのインジケーターを
MT4(チャート)にインストールする組み合わせについて注意があります。

組み合わせるパターンは
「BrainTrand1,BrainTrend1Sig、BrainTrand1Stop、BrainTrand1StopLine」
をメインチャートとして新規チャートに組み込む。
「BrainTrand2,BrainTrend2Sig、BrainTrand2Stop、BrainTrand2StopLine」
をサブチャートとして別の新規チャートに組み込む。

または、
「BrainTrand1,BrainTrend1Sig、BrainTrand1Stop、BrainTrand1StopLine、BrainTrend2Sig、BrainTrand2Stop、BrainTrand2StopLine、」
を新規チャート一枚に組み込む。
のパターンです。

まとめて組み込むときに注意することは
「BrainTrand1」と「BrainTrand2」を
一枚のチャート上に一緒に組み込まないことです。

ところで今日は保っていますね。
「休むのも相場」かなと思いながら
つないで様子見しています。
外為主婦の楽楽FX;BrainTradingSystem7.0
外為トレーダーの皆さま、ご無沙汰いたしておりました。

桜の開花と共に、復活です。 今日のドル円;先週末からプチドル高と言っていいのでしょうか。
円売り傾向が続いています。
市場はイースターでヨーロッパ勢はお休みです。どんな展開になるのでしょうか?

実は師匠から進められて「BrainTradingSystem7.0」を実装しました。
使い方は判りやすいと思いますが、面白そうなので英語版のマニュアルを
日本語にしてみたいと思います。一応外大ですが学部が違うので
ボチボチとしか進まないと思います。それに、怪しいかも。
ご興味がありましたら、また覗いてみてください。
それから、「BrainTradingSystem7.0」は「MT4」をプラットフォームに使います。
「MT4」はNorthfinance( http://www.northfinance.com)
でデモアカウントを登録すると使えるようになります。登録も使用も無料です。
登録後メタトレーダー4をダウンロードしてインストールします。
皆さまにFX女神の微笑みがありますように!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。