上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為主婦の楽楽FX☆グローバル時代は信頼競争の時代
外為トレーダーの皆さま こんばんは

 働き始めた会社に図書室があって
そこに日経新聞のあるのを見つけました。
2月5日のを読んでたら
為替の動向と関連のありそうな記事を見つけました。

 「円の信頼こを成長の土台:日銀の独自性を守る成熟国へ」
主管論説委員:岡部直明氏の論説です。

『 たとえばドイツでは、
「中銀を批判した人が批判される」という伝統があり
 日本には
「日銀を批判した人が喝采を浴びる」という風潮がある。
日銀の政策決定会合が近づくにつれ、政府与党から批判が繰り
返される。

 一月の利上げ見送りは、日銀内にも慎重派が多数だったため
政治圧力に屈したわけではないが、
 政治圧力の下で利上げを見送ったことで、日銀の信頼に傷が
ついた。

 円安独歩の背景には意図的な円安誘導があるのではないかと
いう疑念も抱かれている。
 また尾身財務相があえて日銀の政策決定に議決延期を請求し
ないと表明したのは、G7の円安誘導をかわすためだろうとのこ
と。』

以上が冒頭部分の大体の内容です。
ここまで読んできた
外為主婦は思いました。

日本がこのまま何もしないのなら
G7後も多分円安じゃないのかな
円安は歓迎といえば、歓迎なんだけど
だけどね、いきすぐるとね、物価にも
影響するんだよね。

グローバル時代は信頼競争の時代といわれるそうです。
今企業は、信頼競争に勝ち残るために懸命です。
そんな姿が、働くことで感じられます。

そう私たち国民はいつも懸命なんですよ
福井さん。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
なかなか愉しい話がかけなくてごめんなさい。
また明日も頑張ります。

それから、トレードですが
今日と昨日はお休み
月曜日にドル円ショートで20pip
ささやかですが、ゲットです。

では、為替で勝てますように。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あまり円安に進むのもどうかなと思ってしまいます。
日本は大丈夫なのかなと・・
輸出国だからどんどん円安になったほうがいいのでしょうかね?
2007/02/08(Thu) 08:22 | URL  | 為替一撃 #-[ 編集]
こんにちわ
政治家が思い上がってるのでしょう
日銀の存在意義を否定する事がどういう事か、この程度の金利をいじってもそう影響はありません、マネタリスト達は経済を金利でコントロールできると本気で思っているのでしょうね。
外為トレーダーマダイ
2007/02/08(Thu) 08:51 | URL  | 外為トレーダーマダイ #592Xd23o[ 編集]
コメントありがとうございます
為替一撃様:やっぱり心配になりますよね。それに、日本の食糧需給率は低いから、円安、気になってます。

外為トレーダーマダイ様:
政治圧力の弊害は歴史が証明しているそうですね。バブル、バブル崩壊、デフレ悪循環だそうです。
2007/02/08(Thu) 22:53 | URL  | zhuan #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日銀中央区 (東京都)|中央区日本橋 (東京都)|日本橋本石町にある日本銀行本店日本銀行(にっぽんぎんこう、にほんぎんこう 英語名:''Bank of Japan'')は、日本銀行法に基づいて1882年に設立された特殊法人であり、日本|日本国の中央銀行である。日銀(
2007/02/23(Fri) 06:35:23 |  あみのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。