上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為主婦の楽楽FX☆為替は両建て-ドル円編
外為トレーダーのみなさま こんばんは

 気になる情報を見つけました。
外コムのHP
野村雅道さんの「ID為替研究所」
から引用します。

「先週のG-7から昨日東京引け値の日経通貨インデックスを比べると
ドルは88.73から88.36へ0.37ダウン。円は0.24アップ、ユーロは0.23アップ、ポンドは0.76アップ、スイスは0.43アップとドルだけがダウン。米国景気減速の影響が素直に出ている。ただ市場は乱高下しながら、その方向へ進むので、乱高下についていくテクニックは必要で、チャートであり、日中需給のクセ、ニュース、マネーマネージメントなのだろう」

 ということは徐々に円高へ?と思う外為主婦ですが,しかし依然として
ドルと円の金利には大きな差があります、こちらは円安要因となりキャリートレードは続くのではないかと、先生の受け売りですがw。

円安、円高それともレンジ
 どちらの方へも動けるように備えておきたいですね、
もちろん外為主婦はつなぎを入れていますよ。

 外為主婦のしこってるツナギの売りポジは、もう少しで
思惑のポジになりそうです、期待しています。

もし、円高が大幅に進行したら
利食いのポジションに変わるはず、上手くいけばですが、、。

仮に円安に振れても
ロングポジの含み益が伸びるので気長に行けばいいなと思います。

と言いつつもマイナススワップは辛いところです、スワップ側ポジションの優位性は大きいですね。

☆「日経通貨インデックス」は、「1 対 複数通貨」の強さを量ります。
  ・2000年を100とし、現在の強さを算出します。
  ・交換レートではありませんが、総合的な価値である実効相場がつかめます。

明日からもがんばりましょうね。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
どちらに動いても対処できるように
しているのは、どういう形にしろ良い事だと思います。マイナススワップを気にしないでトレードできるようになると、もっと向上するのでは?!と思います。

今週もお互い頑張りましょう!
2007/04/23(Mon) 10:51 | URL  | FXマスター #-[ 編集]
コメントありがとうございます
FXマスター様:ご指摘ありがとうございます。バイヤス目線は思い込みを伴いますね。気をつけているつもりでしたが、つい。気持ちのコントロールは難しいですね。それに、この方法は置いてけぼりのポジを作らないようにすることが、心理的な負担を少なくすることになると思いますが、建て玉操作失敗の賜物です(笑)!
今週もよろしくお願いします。
2007/04/23(Mon) 17:10 | URL  | zhuan@外為主婦の楽楽FX #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。