上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為主婦の楽楽FX・BrainTrading System
外為トレーダーのみなさま 今晩は

引き続きマニュアルです。
今日は、お花見に行ってきたので
写真付きです。満開でした。

図7の説明になります。 BrainTrend1StopとBrainTrend2Stopは相矛盾するシグナルです。
図7のようにバーをサンドイ ッチするように表示されるときは
トレードしてはいけないそうです。


BrainTrend1StopとBrainTrend2Stopは矛盾するシグナルですが、
BrainTradingSystemの利 点でもあります。
ストップの位置が市場と共に変化することです。
ストップの位置は、マーケットの価格により客観的に決められます。
市場にエントリーした時、ストップのシグナル(BrainTrend1StopとBrainTrend2Stop)は、
連続的にストップの位置を表示し、
利益を守ります。
また、その利益が最大になるよう、段階定期にガイドします。
すべてのBrainTrading Systemインジケーターは、どんな時間足でも、
バーチャートで機能し ます。
さくら403a


ここまで、何が書いてあるのだろうという興味でマニュアルを
日本文にしてきました。
この先も読み進もうと思います。ここまでで気が付いてことは
マニュアルはあくまでもマニュアルなので
製作者の視点で書かれていることです。
(製作者の都合の悪いことは、書かれていない)
ので、リアルに用いる前には、
充分に過去チャートで
検証されることをお奨めします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。