上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為主婦の楽楽FX-海外のFX投資サイト
外為トレーダーのみなさま こんにちは

今日もご訪問ありがとうございます。
6月2日のドル円レンジ104.81~105.51(17:30)

一気に106円とはいきませんね。
反発したと言っていいのでしょうか?

ブラインは4Hで売りのシグナルが点灯中。
只今ショートを走らせています。(デモです。)
どこまで伸ばせるか判りませんが、、、

さて、海外のFX投資サイトから「t2w」
に掲載の 「1-2-3formation The Traders Tric Entry」
の翻訳文を「FX外国為替証拠金取引でお金の木を育てよう」にUPしました。
お時間がございましたら どうぞお運びください。

  「トレンドの転換点では、利食い、損切り、新規ポジションの
エントリーと、エネルギーが交錯するところです。」

と、マダイ先生。FX外為テクニカル分析 のお言葉をお借りして、
その場には、「1-2-3」と定義できる
プライスバーの動きがあるとの事。
ブレイクポイントでエントリーします。

先ずはデモにてお試しくださいね。
そして、ご自分のFX必勝法を見つけましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
zhuanさん
どもどもw
市場でのプライスは株でも先物でも現物でも需給という相対の関係で決まるものだと考えています

つまり上げ続けることもなければ、下げ続ける事もないのですね


トレンドの転換点では売り手と買い手が均衡しその後需要の大きい方に動いて行くだけなのです、勝負がはっきりする事がトレンドの発生となります。

トレンドとはそういうものです

なのでそのトレンドが終わる時には1.2.3のような保ちあいが入るのですね

ではでは

2008/06/03(Tue) 19:49 | URL  | 外為FXテクニカル分析 #592Xd23o[ 編集]
いつもありがとうございます。
プライスバーはいつもジグザグに動いていくように思います。「1-2-3」も、目処を間違えないようにしなくては、、。
2008/06/05(Thu) 16:52 | URL  | zhuan #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。