上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1外貨投資が注目を集めているワケ
 今、個人の間で外貨投資が注目を集めています。

理由その1は、日本の金利水準が余りにも低いからです。
世界の中で日本金利水準はまだまだ低い。100万円を1年定期で運用しても、受け取れる利息は200円程度。泣けてきますね。
 ところが、外貨で運用すれば、為替リスクはあっても、日本円よりはるかに高い金利で運用ができるのです。

理由その2は、日本は少子高齢化が急ピッチで進んでいます。有効な対策も打ち出されていません。このまま少子高齢化が進めば、日本経済の活力は確実に後退し円安に進むと言われています。円安で円建て価格が上昇することで起きる輸入インフレが懸念されています。
自国通貨安のリスクを軽減して自分の資産を守り、かつ低金利による運用難を打開するためにも、外貨投資を真剣に考える時期であるといえます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。