上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長期投資でスワップポイントが積み上がる
 FXでは、買った通貨の金利を受け取り、売った通貨の金利を支払う仕組みになっています。

例えば、ドル買い・円売りの場合、ドルの金利を受け取り、円の金利を支払います。現在、ドルの金利の方が円の金利より高いので、受け取る金利の方が多くなります。逆にドル売り・円買いの時は、円の金利を受け取り、ドルの金利を支払うことになるので、支払う金利の方が多くなります。この仕組みから、高金利通貨を長期間持ち続ければ、持ちつつけている間中スワップポイントが積み上がっていきます。しかし投資期間が長くなるほど為替レート変動の影響を受けやすくなります。マージンコールやロスカットにならないためにも、スワップポイント狙いのFXでは、レバレジッシを低めに設定することをおすすめします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。