上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外貨への投資は為替レートの変動によって、自分のお金が増えたり減ったりするリスクを背負うことです。為替レートは常に変動を繰り返しています。円安に進むと思って外貨を買ったら円高になってしまったり、円高になると思って円を売ったら、円安になってしまう。このように自分の予想が外れることが続くと、元本割れのリスクも出てきます。FX、外貨預金、外国債券でも同じことが言えます。
 FXでは「マージンコール」と「ロスカット」というシステムがあります。相場が急変したときでも、損失の拡大を防いでくれるシステムですが、損失額を拡大させないためにも、損失額の許容額をあらかじめ定めて損切りフォローを設定する。逆相関通貨に投資する。レバレッジを低めにしておく等、リスクコントロールを自分の手で行なえるのも他の外貨投資にはないFXの魅力です。
 取引業者選びもFXを始めるのに重要です。
悪徳業者の淘汰が進んだとはいえまだまだ注意は必要です。2006年1月より、金融庁に登録済みあるいは登録申請中の業者しか業務を行なうことができなくなっています。先ず金融庁のホームページで確認してから取引業者を決めることをおすすめします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。